小さな子供のいるスペーシアユーザー必見!安心・安全のためのシートベルトについて

スポンサーリンク

スペーシアは女性の子育て世代が使い勝手良く考えられた装備が充実した車です。当然小さな子供がいるユーザーは多いと思います。小さな子供がいる方はスペーシアにチャイルドシートを着用していると思いますが、可愛い子供の安全を守るためのシートベルトのポイントを今回紹介します。

san

子供の安全を守るための最初のポイントは走行中絶対に抱っこしない事です。どんなに子供がチャイルドシートやシートベルトを嫌がる場合でも抱っこをしたままや、シートベルトをさせないで車に乗るのは絶対いけません。ぐずって泣き出してもチャイルドシートやシートベルトを必ず着用させて下さい

次のポイントに体格に合わせてベルトを調節する事です。シートベルトは体格に応じた調節機構が付いています。子供をシートに深く座らせ、ベルトがしっかり肩の中央にくるように肩ベルトを調節します。肩ベルトの調節をしてもシートベルトが正しく装着できない場合は身長が足りていないので学童用ジュニアシートを使用するようにしましょう。

最後のポイントにシートベルトでは遊ばせない事です。子供は好奇心旺盛です。引っ張っては縮むシートベルトは遊び道具になってしまいます。シートベルトを目いっぱい引き出して身体に巻きつけて遊ばないよう十分に注意して下さい。シートベルト着用の時は必ずドライバーが見ている時に行い、正しい着用方法を子供に教えて下さい

収納5

シートベルトは万一の場合、ドライバーを含め乗員の安全をサポートしてくれます。しかし正しく着用できていない場合逆に凶器になりかねません。ドライバーは大切な家族のため安全運転を心掛ける事はもちろん、乗員全員が正しくシートベルトを着用しているかしっかり確認し楽しいドライブを楽しんでください。

お役立ち情報
スポンサーリンク
Spaciaをフォローする
スズキスペーシアの値引き価格情報屋

コメント