スペーシアで安全運転、フォグライトの使用方法について

スポンサーリンク

フォグライトが付いた車は個人的な意見ですが、カッコよく見えます。スペーシアでは全グレード標準では付いていないものの、アクセサリーとして購入するとフォグライトは装着可能です。スペーシアカスタムでは嬉しい事に全グレード標準装備です。見た目にはカッコよく見えるフォグライトも正直どのような場面で使用するためにあるものかご存知の方は多くいらっしゃらないと思います。そこで女性ユーザーの多いスペーシアユーザー必見です!今回フォグライトの存在意味と点灯目的を紹介したいと思います。

baio

まずフォグライトとは別名前部霧灯と呼ばれ、名前の通り霧が出た時に使用する事を前提としたランプです。霧などの微小な浮遊水滴を反射しないようにするため焦点を定めずに照らすためのものです。スペーシアユーザーの方で純正部品以外を後から取り付ける事を検討されている方は注意が必要です。フォグライトの装着も道路運送車両法の保安基準によりいくつか規定が設けられています。まずは取り付け方法(位置や個数)、光色、メーター周辺などに運転者がON/OFF状態がわかるような表示ランプを設置するなどがあります。自身で設置予定の方は確認の上作業を行ってください。

ではフォグライトの使用方法ですが、霧など悪天候で前方や路肩が見えづらい時点灯します。フォグライトは遠くを照らすのではなく、車に近いところを左右に広く照らす特性を持っています。濃霧の時はヘッドライトだけでは乱反射してしまい見えづらくなるので、自車の直近の視界確保と他車からの視認性を向上するために点灯します。

ここで注意点です。もし晴天時の市街地でフォグライトを点灯させると対向車や前車に眩惑感を与え、迷惑になる可能性があります。

収納

スペーシアにフォグライトが付いていると、つい必要もないのに使用したくなると思いますが、むやみに使用すると対向車や前車に迷惑になってしまうようです・・・。フォグライトの存在意味をしっかり理解し、必要な時に点灯させる事が自車にも他車にも重要です。使用時は注意して楽しいカーライフを送ってください。

お役立ち情報
スポンサーリンク
Spaciaをフォローする
スズキスペーシアの値引き価格情報屋

コメント