スペーシアでの夏のお出かけに注意したいポイントを紹介

スポンサーリンク

高気圧に比例してテンションも高まる夏のレジャーです。せっかくのスペーシアなので、海に山に川にと出かけたいところは山ほどあると思います。楽しいレジャーは最後までテンション高く終わりたいですよね。今回は夏のお出かけに注意したい点を紹介したいと思います。

N-BOX

エンジンオイルのチェック

劣化したオイルや目詰まりしたフィルターは異音や白煙及び軸受け部の異常摩耗の原因となります。最悪の場合エンジンが破損し走行不能になったり、破損部から漏れたエンジンオイルが高温の排気管に接触するなどし火災の原因となります。エンジンオイルやエンジンオイルフィルターはメーカー指定のものを使用し交換時期を守ってください。自身で交換する時はエンジンルーム内へのウエスの置き忘れは火災の原因となります。エンジンオイル交換を行った時は十分注意して下さい。

エンジン始動直後のエアコン使用

エンジンをかけいざ出発!暑いのでエアコン全開にしたいところですが待って下さい。エンジン始動直後のエアコン使用時はエンジンが止まらないように、コンピューターがエンジン回転数を高くするように設定されています。そのため負圧が低下しブレーキ倍力装置の作動が弱くなります。オートマチック車ではエンジン回転の上昇によりクリープ現象が強くなる事があるので、エンジン始動直後や信号待ちなどで一時停止している時はブレーキペダルをしっかり踏んでください。

○冠水した場所の走行

目の前に大きな水たまり、ですが迂回路は無い。ですが冠水した場所や深い水たまりを走行しないでください。エンスト、電装品のショート、エンジンの破損の原因になります。万一冠水した場所を走行した時はブレーキの効きを確かめながら安全な場所へ停車してスズキサービス工場で点検を受けるようにしてください。

ライターの取扱

車内にライターを放置しないでください。車内が高温になりライターが爆発する等思わぬ火災の原因となります。他にもシートとフロアコンソールのすき間にライターを落としたままにしておくと、シートを動かした時にガスが噴出し火災の原因になります。

楽しいはずの夏のレジャーも不注意や誤解から思わぬ危険を招いてしまう事もあります。楽しいレジャーを満喫するためにも十分注意して楽しんでください。

お役立ち情報
スポンサーリンク
Spaciaをフォローする
スズキスペーシアの値引き価格情報屋

コメント