スペーシアの燃料タンクは他の軽自動車と比較すると少なめ?

スポンサーリンク

imagesCA19P0KV

スペーシアのガソリンタンクは27L

大空間を実現したスペーシア。広い空間を演出するために内蔵されてる機械にはとても気を使っていたようです。ガソリンタンクも例外ではないようです。

 

もともとガソリンタンクと言うのは形的に車内空間を犠牲にしやすいのだそうです。

2~30Lってことはあのズンドーな感じのコカ○ーラが後部座席の下あたりに2~30本も入るわけだから必然的に車内をせまくするしかない。室内空間を確保するためガソリンタンクを小さめにした。スペーシアのデザインを先に考えて燃料タンクを考えたというのが想像できます。

スズキがスペーシアのガソリンタンクを小さくした理由は車内空間を確保するためという他に燃費を向上させるため。ということがある。

それはスペーシアに施されている軽量化に関係する。

車が軽くなればエンジンへの負担が減るからガソリンの量も減る。だから、Lで計算したときに軽い分低燃費になる。って感じ?

他の軽自動車が30Lのタンクだとしたら差は3kgかぁ・・・

最近の軽自動車にしては容量小さいかなー。でも、その分ライバル車種より断然軽くなるってこと。

スペーシアのガソリンタンクの容量をライバル車と比較

ライバル車とガソリンタンクと燃費を数値で比較してみると、、、

            ガソリンタンク          燃費

スペーシア     27L             29km/L

タント         36L                                       25km/L

N-box         35L                                        24.2km/L

 

こんな風によく比較されるタントやN-boxと8~9Lも差がある。もちろん燃費はスペーシアが断トツだけどもこんだけガソリンタンクの容量が小さいと給油回数が増えてしまうし、長距離は走りにくい。。。

単純計算で

スペーシア・・・783km

タント・・・900km

N-box・・・847km

タントに関しては100kmもの差・・・。

燃費をとるか、手間を取るか。

燃費的に言うと継続走行距離はタンクの差に比例しないかもしれないし長く乗ってみないと分からない。

お役立ち情報
スポンサーリンク
Spaciaをフォローする
スズキスペーシアの値引き価格情報屋

コメント