運転手の要望を答えた軽自動車スペーシア

スポンサーリンク

今回のスペーシアはハイパワーを追求しながら低燃費を追い求めて、平均燃費は29.0㎞/Lという低燃費となっています。
この低燃費を生み出すためにギアを変えるときの振動を抑えて快適な走りを生むCVT(無段変速オートマチック)を採用しており、軽量かつコンパクトとし軽自動車専用として開発しております。パワーを無駄なく発揮し同時に低燃費を生み出す。それと同時に静かで振動の少ない車になっています。

今軽自動車の中で燃費もよく、エンジンも強く、内装も広い車が追い求められています。
車を買うのはやはり高い買い物なのでできるだけ長く乗れる車を皆様探されています。

◎せっかく買ったのに坂道が全然登らない・・・。
◎内装が大きいと燃費が・・・。

そういった要望がたくさんあり、要望に答えた車がスペーシアです。
スペーシアは自然吸気エンジンで満足できない人のためにターボエンジンのエンジンを用意することで

今までの坂道を楽に登ってもらうことが出来ます。

また内装も軽自動車規格最大ギリギリの大きさで作られており
スライドドアを採用しており、乗り降りも楽になりました。
例えば買い物などで両手が塞がれたときでもドアを簡単に開け閉めすることができます。

お役立ち情報
スポンサーリンク
Spaciaをフォローする
スズキスペーシアの値引き価格情報屋

コメント