日産デイズ ECUとCVTのアップデート

デイズルークス
スポンサーリンク

唐突ではありますが、

最近iphoneのiOSの最新バージョンとなる「iOS 7.0.2」の提供が開始されましたが、アップデートされた方も多いのではないでしょうか?

日産デイズ ハイウェイスター

スマートフォンやPCってアップデートがつきものですが、最近はIT機器だけでなく様々な製品にアップデート機能が搭載されています。

あえて説明すると、、

アップデートとはソフトウェアを最新の状態に更新することをいい、アップデートを行うと不具合(バグ)を直したり若干の機能向上などが行われます。

そんなアップデートですが、現在は自動車でも行われています。

というわけで、今回は日産デイズのアップデートについて書きたいと思います。

現在、日産デイズのECUとCVTに関して新しいプログラムが提供されているようです。

IT機器のようにインターネットを介してアップデートという事はなく、ディーラーにいっての更新作業となりますが、

更新内容としては以下です。


・エアコンONの時にガソリンの噴射量を増やしてパワーを出すプログラム
ECUを最適化しエアコンON時の登坂時や加速時のもたつき感等を改善するとともにとエンジンブレーキの緩和対応がされるようです。
※ECUとは点火時期や燃料噴射、アイドルアップ、リミッターといったエンジンの基本的な制御を行うコンピュータの事

・CVTのロックアップ制御の改善プログラム
CVT(無段変速機)のロックアップ制御プログラムを改善する事で加減速時のフィーリングが向上するするようです。


ちなみに記載した情報は各種レビュー等々を参考にしたものです。

パッと見たところ、日産自動車からのニュースリリース等は見当たらなかったのでメーカーからの具体的な詳細情報ではありませんが、

これらの更新を行うことで、乗りやすさやフィーリング的な快適感はアップするようです。

ただ一方では「燃費は下がるのでは??」といった懸念の声もあがっているようです。

日産はデイズ発売時には燃費対策の為に 燃費>乗りやすさ セッティングのプログラムで開発して、現在提供されているアップデートプログラムが燃費と乗りやすさのバランスが整っている本来のデイズのプログラムなんて意見も・・・

僕個人の意見としては、

確かに低燃費が取りざたされる現在ですが、低燃費を求めすぎて車本来の走りの部分を犠牲にしては車としての魅力が損なわれてしまい本末転倒な気がします。

 

多少燃費に変動があるとしても、トータル的な車としてのバランスが向上するのであれば、今回のアップデートは問題なくアリだと思います

デイズルークス
スポンサーリンク
Spaciaをフォローする
スズキスペーシアの値引き価格情報屋

コメント