スペーシア口コミ良い理由はコレ?もしもの場合守ってくれる7つの安全性能

スポンサーリンク

G_Z7T

この前、「スズキ・スペーシアには安全・安心の装備が6つもあるって知ってた?」をご紹介しました。今回は、スペーシアホームページで紹介されている、もし万が一の事故の時でも安心なスペーシアの7つの安全性能についてご紹介したいと思います。

 

まずはボディーから~~!

 

1:あんしん軽量ボディー

スペーシアは、衝突時の衝撃を吸収するクラッシャンブル構造や衝撃を効果的に分散する骨格構造、高強度なキャビン構造などを採用し、高い衝突安全性能を実現。

 

もしも事故に遭ったときも身を守ってくれる!

 

2:SRSエアバック

img03

運転席・助手席にSRSエアバックを標準装備。

全方向からの衝突時にセンサーが一定以上の衝撃を感知すると、エアバックが瞬時に膨張・収縮してくれます。

 

3:頚部衝突緩和フロントシート

後方から低速で追突された場合、シートバックとヘッドレストがカラダ全体を包み込んでくれるので、頚部への衝撃を緩和してくれます。

 

4:頭部へのダメージを軽減するインテリア

万が一のとき頭部へのダメージを軽減するために、ピターやルーフサイドの内側に衝撃吸収を内蔵した「頭部衝撃軽減構造インテリア」を採用。

 

5:高性能シートベルト

運転席のシートベルトは、ベルトを瞬時に引き込むプリテンショナー機構を、肩側だけではなく腰側にも装備しています。さらに前席には、拘束の直後にベルトを2段階でゆるめて胸部への衝撃を緩和する可変ファースリミッター機構も装備。

なので、シートベルトは着用しましょう!

 

6:チャイルドシートもしっかり固定!

img04

ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカーに加え、チャイルドシート上端を固定するためのテザーアンカーを標準装備なんだそうです。これで、赤ちゃん・小さなお子様も安心!

 

7:歩行者の安全も考えたボディー

img05

このように、歩行者のこともいろいろと考えている!

ボンネットやフロントワイパー周辺、ルーフ前端部などに衝撃吸収構造を採用しているので、歩行者の頭だけではなく、脚部のダメージを軽減してくれます。

 

いかがでしたか?事故に遭わないための装備もたくさん、もし事故に遭ったときにドライバーや同乗者の安全を守ってくれるスペーシア乗ってみたくなってきますよね。

お役立ち情報
スポンサーリンク
Spaciaをフォローする
スズキスペーシアの値引き価格情報屋

コメント