スペーシアのメーカー保証、“一般保証”と“特定保証”について

スポンサーリンク

いつまでも安心してスペーシアに永く乗りたいと思っている方は多いと思います。ですが車は機械です。どんなにメンテナンスをしっかり行っていても、永く乗っていると故障する可能性はあります。車には家電同様保証が付いてきます。ただ家電と違い故障部位や内容によって保証期間は異なります。今回はスペーシアの保証である一般保証と特定保証の違いについて紹介します。




スズキのメーカー保証とは?

まずメーカー保証とは車に付帯するもので、車を構成する部品に不具合が生じた場合、保証に記載されている期間と条件に従って無料で修理が受けられるものです。スペーシアのメーカー保証には“一般保証”と“特定保証”に分けられ、それぞれの保証期間も内容も異なります。

収納5

スズキの一般保証とは?

はじめに一般保証は基本的に車を構成する全ての部品が対象です。消耗部品及び油脂類や別扱い保証の部品は対象外となります。例えば電動ドアミラー、パワーウインドウ、エアコン、キーレスエントリーなどが対象になります。保証期間は新車登録日から3年もしくは走行距離6万キロまでとなります。

スズキの特定保証とは?

次に特定保証は車を構成する部品のうち走行距離や安全性能、環境性能にかかわる特に大切な部品が対象となります。例えばエンジン、SRSエアバッグ、オートマチックトランスミッションなどが対象となります。保証期間は新車登録から5年もしくは走行距離10万キロまでとなります。

保証期間内は保証の対象となる部品や故障内容であれば無料で修理が受けられます。ただし不具合の内容によっては、保証対象部品であっても保証対象外となる場合があります。

保証対処内のケースと対象外になった事例

保証対象内と保証対象外それぞれのケースを紹介します。

例1)普通に使用していてパワーウインドウが突然作動しなくなった。・・・保証対象内の不具合です。

例2)ドアミラーをぶつけてしまい、ドアミラーが動かなくなってしまった。・・・保証対象外の不具合です

ドアミラー自体は保証対象部品なので例1は保証対象となり、無償修理が可能ですが例2のように外的要因が原因による故障の場合は保証対象外となり、有償修理となります。

また、この他にも点検整備を行っていない場合や正しい使用方法でない事が原因で生じた不具合も保証修理はできません。安全・安心で愛車に乗り続けるためにも日常点検や所定の定期点検はしっかり受けるようにしましょう。

supe

定期点検はスペーシアを所有する方全員の義務です。しっかり行い、常にスペーシアをベストコンディションに保ち安心・安全運転で楽しいスペーシアライフを送ってください。

お役立ち情報
スポンサーリンク
Spaciaをフォローする
スズキスペーシアの値引き価格情報屋

コメント